毎日の手入れで肌を守る!自宅でできる安全な脱毛法

自分でチャレンジできる脱毛方法


脱毛にチャレンジしてみたいものの専門店に通う時間がないし費用も心配だという人は、自宅で自分で行える脱毛を検討してみましょう。自分でできる脱毛方法には毛抜きやブラジリアンワックス、家庭用脱毛機の使用などの方法があります。毛抜きやブラジリアンワックスはケアにかかる費用が安いというメリットがありますが、今生えている毛を取り除くだけの施術なので、しばらくするとムダ毛が生えてくるのがネックです。これに対してフラッシュを照射する家庭用脱毛機を利用すれば、ムダ毛を取り除きつつ再生率を落とすことができるので、次にムダ毛が生えにくい状態にできます。永久脱毛のような高い効果は得られませんが、ムダ毛の自己処理回数を少なくできるのが魅力と言えます。


アフターケアを十分に行う


自宅で脱毛をする場合、自己流の方法でムダ毛を処理したりアフターケアがいい加減になることが少なくありません。このような間違った脱毛方法を繰り返していると肌の赤みが長引いたり、埋もれ毛や乾燥肌などのトラブルになる可能性があるので気を付けましょう。脱毛時にかかる肌負担は体温が高いほど大きくなるので、肌を冷やしながらケアするのがお勧めです。さらに施術の前後は肌を十分に保湿することで、痛みの緩和や肌の乾燥、黒ずみなどを防ぐことも期待できます。家庭用脱毛機のケアはムダ毛の成長サイクルを意識することで効率良く進めることができるので、2週間に1回程度のケア頻度にすることで、肌を守りながらムダ毛が処理できます。